スズキ学習ノート

覚え書き走り書き@s12bt

Angular2 コンポーネントをつくる

15ページ目からだった。

ちょっと整理。

コンポーネントの作り方



alert-button.component.ts

import {Component} from 'angular2/core';

@Component({
  selector: 'my-alert-button',
  templateUrl: '/src/components/alert-button.component.html'
})
export class AlertButtonComponent {
}


alert-button.component.html

<button>click me</button>

コンポーネントを表示する

app.components.ts

import {Component} from 'angular2/core';
import {AlertButtonComponent} from "./alert-button.component";

@Component({
  selector: 'me-app',
  templateUrl: '/src/components/app.component.html',
  directives: [AlertButtonComponent]
})
export class AppComponent {
}

1. 表示したいコンポーネントをimportする
2. コンポーネント定義のdirectivesで、表示したいコンポーネント名を指定


って言ってたけど、現段階では、どういう名前で他のところから呼び出すかを、export class で指定してあげているという認識。あっているかはまだよくわからない。

表示できなかったのはimportしてなかったのが原因だった



買ってよかったWebStorm.

疑問




なるほど。

DevToolsのエラーだけじゃなくて、ターミナルのエラーを見よう




xhr_impl.jsさんが何者なのかはわかってないけど、ググッた結果まだわからなくて大丈夫そう。

今日はここまで



総括


railsチュートリアルちょっとやったときにも思ったけど、ドキュメント読んで1から書くよりも、実際に動いているものを手加えて動く/動かない試しながらやったほうが楽しい。